FC2ブログ

七夕2019


去年は知人たちも巻き込んだ七夕だったから大きくつくったけど
今年の七夕はほぼ身内だけにして小ぶりに。
190714a.jpg

梅雨の最中、睡蓮も咲きはじめた。
190603a.jpg



初夏のカロンの1日。

本来、庭をみるためのボクと妻の座布団だが
基本、妻とカロンがいつも座っている。
朝は妻に頭をなでてもらわないと1日がはじまらない。
190625.jpg

とくに涼しい日は、ここでスヤスヤして、
190625b.jpg

暑くて目がさめたら、座布団をよけてしばらく庭を見たり、
190625a.jpg
そんなかんじで年中夏休み。

ショートだが毛の密度が高いHALには辛い季節。
190625d.jpg
涼しさ求めてどこでもゴロゴロ。

h_ahli

梅雨はまだ?


先週末に梅雨入りすると思っていたら今週晴れが続き、来週後半になると聞いた。
今年もまた変な気候だ。

晴れが多いのでヤマアジサイの紅が早くも赤くなった。
190611a.jpg

ベルガモットも満開。
これが雨が降り出すと葉がうどん粉病になるんだな。
そうなったらさっさと刈ってしまうので今年はまだ2週くらい楽しめそう。
190611b.jpg

今が一番コントラストがきれい。
180605a.jpg

なにしろ山沿いなので蕾ができるまで害虫退治が大変な百合。
その甲斐あってはじめて今年は咲いた。
180605c.jpg

まだ低いドドナエアに花が咲いて、はじめてみた。
180605b.jpg

メディカルティーツリーもふわふわ白い花がきれい。
180605e.jpg

駐車場の砂利止めのクラピアK5にも花が咲いているが容赦なくふんずけている。
でも平気みたい。
180605d.jpg

ギンドロに設置した巣箱でシジュウカラが子育て中。
葉がじゃまで見えにくいけどちょうど親が芋虫をヒナに食べさせている。
写真を撮った時はもう巣立ち前でヒナも大きくなってるみたいで
親も中に入れないみたい。
一昨日の朝、5〜6羽いたと思うが元気に巣立った。
今は静かでちょっと寂しいが、また梅雨明け頃に巣作りにやってくる。
きれいに掃除しないと入らないので梅雨前にやってしまおう。
180605f.jpg




ちょっと前のカロンとHAL。
ボクと妻のように、まったく真逆なちぐはぐコンビ。
180602a.jpg

かたや水を飲み、かたや水遊び。
だからやることがかぶらなくて逆にいい。
190515a.jpg

6月に入って2匹ともシャンプーに連れて行ったので
今はもっときれいな爽やかちゃんズ。
h_ahli

令和の初夏


4年目の夏、土の露出もなくなりグリーンできれいに埋め尽くされた。
基本、8割くらいは宿根草や中低木で
残りの隙間に1年草を植え込んで楽しむスタイル。
2年くらいは草木の手入れが大変だったが、
しっかり根付いて株や幹がふとりはじめたら
サイズ維持のために年に2〜3度のトリミングと、
春と秋にニーム油粕を埋めたり、
夏に害虫対策でニームの水溶液をまいたりする程度。
人によってはこれでも大変にみえるらしいが、
ボクにとってはやっとこの程度ですむようになった感覚。
190517a.jpg

そろそろ、終盤のビオラやネモフィラ等の春物を整理しなければ。
190517b.jpg

こう見えて樹脂の鉢(樹脂の名前は忘れた)。
最初は室内用に一回り小さいのを使ってみたら
軽くて取り回しがよいので気に入って外用に大きいのを新しく導入。
よくあるプラスチックとはぜんぜん違う、まるで本物。
ただ値段も本物なみだから最初の時はちょっと迷ったのだけれど
実際の質感と耐久性から追加導入。
190517c.jpg

去年と同じようなショットだけど、
ピンクのエゴノキが咲きはじめた、かわいい。
190517d.jpg

ミントブッシュとメラレウカ センテッドペーパーバーグが同時に咲いた。
いつもはメラレウカがワンテンポ遅い。
玄関アプローチのアカシア プルプレアの新葉の紫もきれい。
もう少しするとティーツリーのフワフワ白い花が咲くはず。
190517e.jpg

クラッシャーランで固まった土を2日かけ、苦労して掘って作った
駐車場の花壇の草木もすっかり定着し、カラーリーフがよい感じ。
ちょっと前までベロニカ オックスフォードブルーも満開だったのだけれど。
190517f.jpg

基礎壁面のバラも咲きはじめた。
だいぶ伸びた枝がさがりはじめたので
近いうちに上にあともう1本、ワイヤーを張る予定。
そうすればあと1年くらいで想定通りに仕上がっていくだろう。
190517g.jpg

裏道用のアーチには白のモッコウバラを這わせているが、
花がついたものの小さくてパラパラ。
この辺りに植えているとろこはどこも同じような感じなので
変な気候のせいなのだろうか。
190517h.jpg

このところ朝のスムージー用のケール類が畑のメインになった。
藪になるので今年はトマトは植えない予定。
すでに左端には今年もスイカを植え、さらにかぼちゃも植えてみている。
果樹の斜面にはわせて育ってもらう予定。
倉庫横には今年もゴーヤを植えた。
190517i.jpg

最近よく来るノラ。オスで名前は聞いたけど忘れた。
この地域に住むノラはすべて去勢し、
餌等を数件めんどうをみている。なんて幸せなノラたちだ。
HALはけっこう好意的だが、意外にカロンはいつも変な鳴き方で威嚇してる。
190421a.jpg
うちの2匹は予防接種をしているのでたぶん大丈夫だと思うが
一応、直接的な接触はさせないようにしている。
あと、4月から冬までは外を散歩させるのは禁止にしている(妻がすぐに連れ出すから)。
h_ahli

春なのに

いいことありそうな春だけど、なんかいろいろ大変な春。
ま、こんなときもある。前向きに、ピンチはチャンス、な春が来た。

庭は春満開。
丘の上からリビング前に去年植え替えたジューンベリー、
根付いたようで満開。
190405c.jpg

190405e.jpg

地植えするところがあまりなくなってきたので、とうとう鉢植えが増えてきた。
最近、知っていくようになったフクオカ・エフェクトで妻が爆買するのもあるけれど(汗
2〜3週間、まだ植えてない苗が沢山あるし…
190405f.jpg

190405g.jpg


新芽の展開が遅いギンドロのおかげで、向かいの広い庭の桜がよく見える。
うれいし誤算。
190405d.jpg







ごはん待ちのHALくん、すねすねポーズでアピール。
190405a.jpg

HAL!と呼べば、くりっと振り向き、ニャー!と返事。
190405b.jpg

カロンとHAL、並んでお昼寝。仲がよいのか悪いのか。
190401a.jpg

h_ahli

半月くらい早い春かな


寒い年は下草が枯れてだいぶ土がみえるのに
今年はやや黄色じみているもののほとんど下草が残って冬を越している。
丘の上のアカシアレッドクリスタルはとてもいい感じに花が咲きはじめた。
全体的に半月くらい早いペースで展開中。
190224a.jpg
レッドクリスタル横のアカシアブルーブッシュはつぼみがたくさんついてるものの
まだ膨らみきれてないので、これはまだたいぶ後だろう。

マヌカはややピークは過ぎてるけど、
秋からずっとこの調子で花をつけ続けている。
近くで養蜂をやっている方がいて、そこのミツバチが秋まで
とてもたくさんやってきていたが、さすがに暖冬でも冬眠中みたい。
190224b.jpg
マヌカはわりと横に広がるみたいだけど、
うちでは妻がしょっちゅう切り花につんでいるからシェイプした木姿。

妻がHALを時々だしていたせいで、午前中天気がよいと外に出たがる。
リードつけようとついている鈴の音を聞くと一目散でやってきて
リードを装着するまでじっとしているほど、理解している。
190224c.jpg

ボクの仕事部屋のビカクシダとリプサリスは3年たって
ようやくいい感じに見栄えがよくなってきた。
190205a.jpg

こないだ野良がきてHALと親睦中。
うちの庭には2匹やってきていたがこの子は新顔。
でもこの後は、ぱったり来ない。
190219a.jpg

さて、昨年秋からハマっているバスフィッシング。
この歳でこの後におよんでせっかく楽しみが増え、せっかくなので
この丈は自分の仕事のノウハウをいかして記録を残すべきだと思い、
ちょっとというか、かなりふんばってサイトを立ち上げてみた。
タイトルは「Grassy Fishing」。
一応、GRASSYシリーズとしてAQUAと同じフォーマットなんだけど
スタンスはさらにブログ要素を強くして詳しい情報は他サイト参照形式として
アフリエイト的でもあるから、なんとなくGRASSYシリーズとは
かかわらないようしたほうがよいかなと思い、告知もしていない。
ただここのLIFEブログはかなりプライベートだし、読者も限られているので
一応、お知らせまで。趣味や好みの要素大なので、気になる方のみどうぞ。

h-ahli
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

h_ahli

Author:h_ahli

検索フォーム
FC2カウンター