FC2ブログ

新年おめでとうございます


190106a.jpg

h_ahli

年の暮れ


この2-3日、家のことでバタバタ。
今年は門松も自分で作った。
181230b.jpg

竹は共有の竹林に入って切ってきた。
去年、2万くらいしてこれは自分でもできるなと思ってたのでやってみたが
竹は薄ノコだと切り口もきれいに簡単に切れたし
鉢ベースだから意外に短時間で完成。
ただ雪がちらつくめちゃめちゃ寒い中の作業だったので辛かったが
通りかかる方々からほめられるので、がんばった甲斐があった。
181230c.jpg

寄せ植えリースはクリスマス用に作ったもの。
ビオラの勢いがよすぎてだんだん他の小さな花が隠れて
シンプルにみえるようになってしまった。
来年はビオラを控えめにしよう。
181220a.jpg

今年もバードフィーダーを2箇所に設置。
シジュウカラやホオジロが毎朝やってくる。
181221a.jpg

細々だけど来年もがんばって続けるニャ。
181221b.jpg
h_ahli

新蕎麦


撮りためた写真をみてたら
11月なかばに三瀬に新蕎麦を食べに行ったのを思い出した。
せっかくのせようと思って撮ったので。

今年は趣のある三瀬そばの別店の「無声庵」に行ってきた。
この時期はどこも土日はおろか平日でも混むので
遅めの15時半くらいに行ったら待たずに入れた。
181115a.jpg

満席だとさぞ賑やかだろうが
静かに庭をみながら新蕎麦を堪能できた。
181115b.jpg





今日は予報でとても晴れて暖かくなるということだったので
なにがなんでもと時間を作って二日連続目。
いろいろ投げたが、やっぱりバイブレーションしか釣れない。
181219b.jpg

今日はブレイゾンのスピニングタックルも持ってきた。
ライトでルアー重量は7gまでだが8gのTN50を投げてみたら
これが飛ぶ飛ぶ。ベイトよりもさらに遠投できて驚いた。
竿先がやわらかいので小さいバスでもよく引いて面白い。
けっきょく早々にスピニングばかり投げてた。
これまで届かなかったところまで飛び、そおゆうポイントばかりで釣れ、
そのせいかこれまでより大きく30cmくらいのまで釣れた。
これは皮一枚なだな。
181219a.jpg

めずらしく2時間ちかくいて、釣果は
ベイトでヨーヅリ ラトリンバイブ/2匹
スピニングでNT50 弱光ギル/5匹
他クランクやシャッド、ギル型ワームやワームをトレーラーにしたラバージグなども投げたが0
181219c.jpg

いろいろ揃えて投げているが前からイマイチ気が乗らないワーム関係、
釣れなくたってクランクとかメタルジグとか巻いているだけでワクワクする。
ようやくボクは根本的にワーム系が嫌いだったんだということがはっきりわかった。
投げて巻いて、ぜんぜん面白いと思わない。
子供の頃、ルアーで初めてバスが釣れたのがワームのグラブだったので
未だに何種類か揃えていたが、しばらくはもう使わない気がする。

もしタイミングがあれば来週なかばくらいになんとかもう1回くらい行きたいところだが
おそらく今日が今年最後のバス釣りだと思う。
7匹も釣れるとは思わなかったし、ここじゃわりと大きいサイズも釣れたから
気分がよくて大満足できた。h_ahli

洗面所の暖房


冬、蓄熱暖房機が稼働中は、1日平均だいたいリビングが20-23度、
仕事部屋が16-21度、洗面所と洋室と寝室が14-16度くらい。
サブ暖房としてリビングにはマンションの時から使ってるアラジンの石油ストーブ、
仕事部屋は机の下の足元にmaxcelia セラミック ファンヒーターだけだった。
寝室と洋室は必要性はないが、
洗面所に身支度で長くいる妻がサブ暖房が欲しいということで
検討の末、この冬から新たにアラジンの遠赤グラファイトヒーター(トリカゴ)を導入。
181212c.jpg

コンパクトで見た目もよくてつけた途端暖かい優れもの。
181212d.jpg

カロンはベッドの一番沈む場所を確認して寝てる。
181212a.jpg

暑がり寒がりのHALは密な毛を膨らませている。
加湿器の上にしょっちゅう座るのでいつもスイッチが切れたり違う設定になって困ったもの。
181212b.jpg



冬の繁忙期が終わり、1ヶ月半ぶりにまた1時間ちょっとだけバス釣りに行った。
181218a.jpg

繁忙期の最中に息抜き?で冬釣りに向けて新しいタックルをいろいろ入手。釣果は、
・デプス バズジェットジュニア/0匹
・ヨーヅリ ラトリンバイブ マットホットタイガー/0匹
・ジャッカル TN60 キンクロ/3匹
・バークレイ デックス メタルバイブレーション 11g/0匹
・デュオ レアスピン11g/0匹
・ジャッカル リジン11g/0匹
・ブリッツ MR/0匹
・ジャッカル TN60 弱光ギル/0匹
181218b.jpg
寒いが日が出ていたので最初にバズジェットを投げたが案の定なので
その後は底巻きものをいろいろ投げた。
何度も手応えがあるもののうまくフッキングできず、
釣れたのはTN60キンクロで20数センチのが3匹だけ。ま、これでもよいほうか。

バス釣りは小学校のころから中学生くらいまでやっていたがスピンキャトを使っていた。
当時はスピンキャトリールの種類が多くてかっこよいうえに使い勝手もよかった。
当時のベイトはかっこ悪くてぜんぜん興味がなかったものの
興味本位に友達のを借りて少し使ってみたことがある。
20代後半に少しだけ復活しかけてスピニングのタックルを揃えていたが数回行ったのみ。
そして此の期に及んではじめたバス釣りだが、思わず楽しくて道具がどんどん欲しくなった。
やっぱり冬用の重めのルアーを遠投するにはベイトのタックルが必須ということで
巻きもの重視でダイワ タトゥーラ CT タイプR 100Hと
ダイワ ブレイゾン 672MHBを入手して、今日は主に練習だった。
とはいうものの、30-40年ぶりだが意外にサミングのコツは覚えているもので
慎重にブレーキ調整をしながら投げていたら
あっという間にスピニング同様遠投できるようになった。
あとついでにタトゥーラLT2500S-XHにあわせて
B.B.B. 636TLFSよりライトなブレイゾン 662LSも入手したので
次回は新しいスピニングタックルも持って行こうと思う。
でもしばらく天気が崩れて来週には本格的に寒くなりそうなので
できたら明日も合間におそらく今年最後として行きたい。h_ahli

みたび


本当はバス釣りにまだ行く予定はなかったが
急に妻が出張に行くことになり、時間の調整ができたので
思ったら吉日でみたび。

まだ使ったことないものを中心に、
さらに少し大きめのルアーを使ってみた。

最初は、エビワームとスピナーパーツで自作もの。
181106a.jpg

一番最後に実践用に入手した中で一番大きい、デプス バズジェット Jr。
なのに20cmくらいの小さいサイズが釣れる。
181106b.jpg

今日のルアーごとの釣果は、下から使った順番で

・自作スピナーベイト(エビワーム仕様)/3匹
・ワーム(ハイドアップ スタッガーワイドツインテール 3.3inch)/2匹
・メガバス アイバイアイシャッド TYPE-R/0匹
・ジャクソン スピナーベイト/0匹
・ジャッカル マイクロタッピー(モエビシャッド)/0匹
・デプス バズジェットジュニア/3匹
181106c.jpg

基本、だいたい1つのルアーで5回前後投げては交換。
ただ1匹でも釣れたら10回くらいは投げてみる。
3回行ってだいたいわかったのは、時間帯によって釣れるポイントが変る。
うまく釣れるタイミングが合えば、色味やサイズ関係なく釣れているかんじ。
ただし、原色カラーより赤や黒系、ナチュラルな柄がよく釣れている。
前に爆釣したルアーでも時間とタイミングがあわなければ釣れない。

ロッドはDAIWA B.B.B. 636TLFSで対応ルアー重量は0.8-10g。
振り出し6本継ぎだからか、思った以上に硬くて1-2g前後はあまり飛ばない。
それ以上なら慣れたら使いやすい印象。
評価で「折れた」と少数あるが、初心者レベルのボクでも
それはないだろう、と実際使ってみて思った。
丁寧にしっかりセッティングすれば1本もののようにしなやかになる。
あまり多くないレビュー評価の中でマイナス要素の少数意見は影響力が強い。
ただ、1/100レベルと1/10レベルでは雲泥、見極めなければ。

実は歩いて行くことが多いかもとパックロッドを新調していたが
実際は近くてもロスタイムを懸念して車で行っているし
組み立てるのも少しロスタイム。
それにビックベイトまでいかなくてももう少し重いルアーも投げてみたかったので
2本継ぎの竿を新調しようかとこのところ考えていた。
しかし、636TLFSで14gのバズジェットジュニアを試しに投げてみたら、
意外にコントロールもつけやすくてよく飛んだ。
この竿はけっこう万能かもと、もうしばらく使い込んでみることにした。
h_ahli
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

h_ahli

Author:h_ahli

検索フォーム
FC2カウンター