石川県金沢~福井


今朝、車で移動中、博多駅方面に向かって
清美大橋東の交差点で(福岡市内の人ならどこかわかるかな)
信号にひっかかってなにげに土手をみてたら
小雪の舞う中ちょっとした水仙の群生が風にゆれていた。

もう5年前になるのか、珍しく国内でちょうどこの時季、
石川県金沢から福井を一泊二日の小旅行をしたのを思い出した。
それは水仙の群生を見るために思いついた旅だった。


2007年1月20日
石川県の小松空港からバスで金沢駅へ。

070120a.jpg

駅からバスで兼六園へ。
とにかくどこに行っても観光客が少ない印象。
寒いがゆっくり見れて悪くない。

070120b.jpg

お昼時、老舗のグリル・オーツカへ。
やっぱりハントンライス!
見渡すとスパゲティとハントンライスを交互に食う強者もいた、恐るべし。

070120c.jpg

金沢21世紀美術館
現代アート中心だが、メジャーな作品多し。
ビギナーにも楽しめる。

070120d.jpg

美術館はあっという間に時間が過ぎる。
夕方、金沢駅に戻り、加賀・山代温泉に向かう。
今夜は、べにや無何有に泊まる。
北陸のうまい物を堪能できた。

070120e.jpg

1月21日
早朝、思いつきでヨガ体験。
これで朝飯がまたうまくなる。

070121a.jpg

デザイナーズホテルならぬ、デザイナーズ旅館ですな。
なかなか満足できるとこだった。

070121b.jpg

レンタカーで福井県へ。
まず東尋坊。
○○サスペンス劇場の世界、いくつもの修羅場がここで繰り広げられた模様。
それにやっぱり自殺を思いとどめさせる一文の書かれた柱があったり、
わざわざ崖のそばに「救いの電話」と書かれた電話ボックスがあり、
中に十円玉とタバコとライターがあった。リアル。

070121c.jpg

ようやく一番の目的、越前岬。

070121e.jpg

満開。最盛期を選んで寒い中、来た甲斐があった。

070121f.jpg

今度は峠を越えて山側へ向かい、思わず2時間かかって永平寺到着。

070121g.jpg

日暮れ直前、もう閉館1時間前でちょうど夕方のお努めか
お経が寺内に響き渡っていた。
二百余名の修行僧が日夜修行に励んでいるという。
ここにいるだけで身も心も引き締まる気がした。

070121h.jpg

出た頃はすっかり日も沈み、さすがに疲れたので
時間はあったが高速を使って小松空港へ向かった。
家に帰り着いたのは22時過ぎてたと思う。
なかなかタイトな旅だったが、濃くて楽しかったものだ。
h_ahli
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

h_ahli

Author:h_ahli

検索フォーム
FC2カウンター