セロリとタコのナンプラー炒め


セロリといえばスペアリブとのワイン煮の次に
最強の組み合わせだと思うのがタコとの組み合わせ。

材料は
 大めのセロリ2本ぶんくらい
 大めのタコの足2本ぶんくらい
 エリンギ1~2本
 ニンニク1かけ
 タカの爪1本
 ナンプラー大さじ1
 コショウ少々

セロリは葉まで使い切れるうえ、ササッとできる。
中華鍋に油大さじ2、きざんだニンニク、種を抜いたタカの爪を弱火で。
香りがたったら斜め薄切りセロリの茎と縦薄切りのエリンギを加え強火で炒める。
しんなりしてきたら斜めそぎ切りにしたタコを加えてさっと炒め、
ナンプラー大さじ1とコショウ少々を入れてまぜ、
適当に切ったセロリの葉を加えてしんなりしたら出来上がり。
前菜やお酒のつまみに超おすすめだ。

おととい火曜の昼食には少しアレンジして、ふわふわ炒り玉子を加えてから
仕上げに少し片栗粉でとろみをつけて雑穀ごはんにかけてみた。
これがなかなかおいしく、妻も大絶賛。

101125a.jpg

ごはんがまったく見えてないが、妻のぶんはいつもこんな風。
カレーにしても丼ものにしても、ご飯を少なめにして
そんぶんルーや具を多めにしてやっているのだ。
それでもなぜか、最後にご飯があまっている不思議ちゃん。
ボクは逆にルーや具が最後に残り、卑しくまた少しごはんを足す。
育ちの違いなのだろうか。h_ahli
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

h_ahli

Author:h_ahli

検索フォーム
FC2カウンター