ベトナム編-1のつづき


ベトナム・ホーチミン、22:35にタンソンニャット国際空港着陸。
もう夜も遅いのでとっととホテルに向かいたい。
とりあえずタクシー代やホテルでのチップ用にベトナムドンに両替え。
出口の両サイドにずらりと両替所があるが、
来る前に調べたらそれぞれレートが違うので比べた方がよいということ。
とくに奥に行くほどレートが換金率がよいらしい。
タクシーチケットも購入できるのだが…

出口前で記撮影。妻はまだごきげん。
あっ、あの紫のスーツケースだ。
中身は空だが前回を教訓に持ってきた(笑)

101224b.jpg

行き先を伝えて購入しようとすると今日、クリスマスだからなのか
行き先のホテルまでの道が翌朝10時まで通れないという。
どこの両替所(タクシーチケット販売所)でも同じ答え。
意味がよくわからないので中央のインフォメーションの兄さんに聞くと
ホテルまで電話してくれた。
タクシーを手配してくれるかを尋ねてもらったがやはり無理らしい。
まいった。
二人でどうしようかと途方にくれてるとインフォの兄さんが声をかけてきた。
帰宅前の同僚がいるから送って行ってもらうように頼んでくれるという。
おおっ、なんと優しいお方。
ケータイでOKもらってくれたが、一人20ドルでいいかと言われた。
ゲッ、完全に足下みられてる、が背に腹は代えられない。
ちなみにベトナムは基本的に物価は1/2くらいだが場合によるみたいで
庶民レベルのものはさらに低いし、富裕レベルのものは日本と変らない。
そもそもここからホテルまでタクシーチケットでも600円くらいで行けるはず。
が、区別のつかないタクシーに騙されるより確実だという判断で。

来た車はトヨタのカムリ。
この兄さんもインフォの兄さんと同じくらいの20代インテリ風。
ここじゃそうとう富裕レベルなんだろう。

なるほど、こりゃひどい。
バイクで道が埋まって、車が動けなくなってる。

101224c.jpg

そおゆう道をさけながらジグザク、なんとかホテルにたどり着いた。

101224d.jpg

まったく、どうなるかと思ったよ。
しかし考えたらこうした思わぬトラブルに出くわしても、
なぜかいつも必ず誰かが助けてくれたり偶然に回避できてる、不思議と。
h_ahli

追記
これを書く前に調べたら、やっぱり24日は若者達が街にくりだし、
最もひどい渋滞だったらしい。
しかも一番混むドンコイ通りに入る角がホテルだったし。なるほどね。
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

h_ahli

Author:h_ahli

検索フォーム
FC2カウンター