ステンドグラス


玄関横の窓、もともとステンドクラスを入れるために透明してたので
ずっとうちの中が丸見えだったが人通りも少なく、あまり気にしてなかった。
妻にまかせていたのでいつになるのだろうと思っていたが
1年以上かかって一昨日ようやく取り付けできた。
170323b.jpg

デザインを決めたり発注するときはボクも少しかかわり
イメージ通りで気に入っている。
170323c.jpg

ステンドクラスのデザインは前に間接照明や鏡を作ってもらった
ステンドグラシアスさんにお願いした。
170323a.jpg
170323d.jpg

本当は作るのもお願いしたかったらしいが岡山なので
設置場所の確認や取り付けにきてもらうのに遠くてできなかった。
なのでデザイン持ちこみで、制作はうちから30分くらいのエトルリアさんにお願いした。
福岡では知られた実績のある先生だから制作だけのお願いでちょっと恐縮。
でもさすがの完璧な仕上がりに感動。
完成までは意外に早く発注から2週間くらいで取り付けていただいた。

あと、寝室の細長い窓にもステンドグラスを入れるつもりだったが
窓から庭が見えるのも悪くないのでまだどうしようか迷っている。
h_ahli

3月の庭


もう3月だというのに一昨日午前中は少し雪がつもり激寒。
ここのように山沿いだけだったみたいだが。
170308a.jpg

今日は快晴、ポカポカ陽気。
地植えにしてるミニアイリスも勝手にきれいに咲いている。
170310a.jpg

アーチのハーデンベルギアももう少しで満開。
170310c.jpg

ミモザアカシアはどこも満開だが
うちのアカシア類はまだ部分的にしか咲いてない。
これはプルプレア。花はミモザっぽい。
170310d.jpg

3月になったのでぼちぼち庭いじり再開。
丘の庭の石垣付近がどうもワイルドすぎるので
整理して羽衣ジャスミンの苗を植え付けた。
夏にはグリーンカーテンに仕上がるだろうし、来年には香りも楽しめる。
170310b.jpg
秋から準備してる苗木がいくつかあるので3月中は隙間を見てがんばらねば。



カロンのうたた寝姿にも春の陽気を感じる。
170303a.jpg
h_ahli

2月の桜


去年は年の半分くらいしかできてないが
去年末から雨以外は毎日夕方、小一時間ウォーキングしてる。
体の軽さが全然違うからなんとか無理してでも。
寒すぎて顔が痛い日が続いたがようやく近ごろ春めいてきた。

170220a.jpg

川津桜かな。
この場所は少し日当たりが悪いから花付きがイマイチ。
花付きがよい木はそれは見事。
右上奥がうち。仕事部屋からちょうどここの桜が見える。


写真を見てたら今年1月半ばに市役所に行った時になにげに撮った写真。
去年8月のときから120人くらい人口が増えているようだ。
170117a.jpg
時間帯や時期にもよるが、都市高速を通らなくても
うちから車でだいたい40分ちょいで天神付近まで行けている。
都市高速使えば天神も博多駅も30-40分。
移動時間的には街中の移動とさして変わらず、
意外に近くて便利なんだな。h_ahli

ハラジロ


12月から南の庭に野鳥の餌を置いている。
なかなか小鳥たちに気づいてらえないのだが
そのあたりをよくふらふらしてる1羽のハラジロだけが毎日占領。
170206a.jpg

3日は今年も巻き寿司作って(うちは発芽玄米しか食べないからご飯が茶色い)
豆まきもした。窓開けて「鬼はそと!」はさすがに50にもなってちょっと恥ずかしい。
170203a.jpg

今年何度目かのしめ鯖づくり。
胴がまるまるした脂ののった鯖をレア気味につくって
握り寿司にするのがたまらない。
170124a.jpg
こないだは奮発してアラ鍋をしたが驚くほど美味しかった。
糸島にきてホントにいろんな魚をよく食べるようになったな。




ムチムチ、HALくん。
170126a.jpg
h_ahli

ウエストリンギア


この寒い時期に可憐に咲いているウエストリンギア。
170118a.jpg

耐寒性が強くて冬ほとんど葉を落とさなく、変色もない。
自称、うちのオーストラリアンガーデンのポイント的存在。
(よくイングリッシュカーデンですかと言われるので一応)
構図ポイントとして14本ある(うち、4本は斑入り)。

170118b.jpg



もう、何度か薄っすら雪が降った。
170115a.jpg
去年の1月は何度か深く積もったので今年はマシ。h_ahli
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

h_ahli

Author:h_ahli

検索フォーム
FC2カウンター