ウエストリンギア


この寒い時期に可憐に咲いているウエストリンギア。
170118a.jpg

耐寒性が強くて冬ほとんど葉を落とさなく、変色もない。
自称、うちのオーストラリアンガーデンのポイント的存在。
(よくイングリッシュカーデンですかと言われるので一応)
構図ポイントとして14本ある(うち、4本は斑入り)。

170118b.jpg



もう、何度か薄っすら雪が降った。
170115a.jpg
去年の1月は何度か深く積もったので今年はマシ。h_ahli

玄関の植物


玄関の東側の窓の向かいは明るいので冬だけ植物を置いている。
真ん中奥がリュウカデンドロン レッドデビル、
あとシャコバサボテンとユーカリ ブラックテイル。
170111a.jpg
レッドデビルはこの秋に手に入れた。
妻が地植えするつもりで買ったのだが調べたら過度の湿気に弱いかんじ。
ここは雨が多くてたぶん地植えは無理なので鉢で雨が多い日は軒下に取り込むようにする。
とりあえずこの冬だけ室内で育てて、春になったら大きめの鉢に入れて外で育てる。

ブラックテイルも秋に手に入れた。
これも地植えする予定だったが苗のうちは寒さに弱いみたいなので3月までは室内で管理。

シャコバサボテンは「デンマークカクタス スポット」。
去年の冬に入手していたが妻が欲しがったものだったのでボクはあまり気にしてなかった。
ところが11月前くらいに実家でシャコバサボテンの花が咲いていたので
これはやっぱりボクがちゃんと面倒をみてやろうと思い直し、
戻ってからあわてて新しい葉をつんで、外の日当たりがよくて夜真っ暗になる場所に移動させた。
水をひかえながら1ヶ月放置し、12月に室内に取り込んだらすぐにツボミが出た。
そして正月からようやく花が咲きはじめたのだ。
タイミング的にはギリギリだったようで花数は少ないけど立派な花を咲かすことができた。
妻の好みで手に入れていたのでボクはどんな花が咲くか知らなかったのだが
線が細くて変わった品種のようだ。
調べたらたぶん「チバスポット」という花火のような花が咲くタイプ。
170111b.jpg


カロン、ぱっと見た目、ほぼ復活。
170111c.jpg
ただ、まだHALにたいしてかなり信用していなく、接触を避けている。
h_ahli

2017 新年

170103a.jpg

水槽の記録


ちょっと合間で水槽の現状の記録。
珍しく大きい画像で。(クリックorタップで拡大)
161215a.jpg

しまった、ガラス吹いてなかった。
夜のエアレーションでどうしても汚れてしまう。

今年はうまくいけば少し早くて27日で仕事納め予定。
h_ahli

クリスマスオーナメント


あまりカラフルでギラギラするのが好きでないのでドイツトウヒにだけ軽く。
161209a.jpg

夜はほんのりかわいい。

すでに今年最後の繁忙期に入っている。
12月はまったく庭仕事ができないのを見越して
11月末に南側のバラ用の柵を大きいものに変えた。
161209d.jpg

今はヒメツルソバの花の絨毯でかわいい。
161209b.jpg

取り替えた南の低い柵は玄関に足して長くした。
緑の壁になるように悪環境に強い常緑のテイカズラの苗を植えている。
161209e.jpg


カロンは丸刈りから1ヶ月ちょっとたった。
オーバーコートは1cm以上のびているが
毛の生え変わり後にカットしたせいでアンダーコートがほとんどのびてなく、
毛玉があって刈り込んだ部分はまだ少し肌色が透けてかわいそう。
161209c.jpg
まだHALと対決する自信がないようでヒッキー継続中。
h_ahli
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

h_ahli

Author:h_ahli

検索フォーム
FC2カウンター